スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ラノベ】魔理沙と八卦炉の秘密2/ラフ・ネームについて【SS】

1巻の続刊である2巻のラフ/ネームがあがってきたのでお知らせ!

この2巻は時系列的には1巻の少し前のお話になります。
1巻の霊夢戦で何故魔理沙は覚醒するに至ったのか──。そして、八卦炉に秘められた
恐ろしい力の秘密が明かされる序章の巻となっています。

タイトルラフ(左:盟友である魔理沙とにとりの可愛らしい2ショット/
右:圧倒的な戦闘力を誇る天狗族を対し敵意を露にする魔理沙と己の無力さに咽び泣くにとり)
renketu_2014071002573600a.jpg
<担当絵師名:貴崎はっかさん>


このギャップ感ほんといいですよね♪
表表紙でキャッキャウフフしている平和な一コマに対し、裏表紙で現実を突きつけられ
絶望に苛まれ、咽び泣くにとりと圧倒的な力を持つ天狗族に対し挑む凛々しい魔理沙!
その様を見下すように、冷ややかな眼光を向ける文ちゃんに、
機械的に見つめる椛。神出鬼没に現れ、去る正邪。

それぞれがそれぞれの立場、思惑を持って行動する巻である2巻を
端的に絵に凝縮して貰ってる感じですね。


以下容疑sy(新規登場人物) (左上:にとり/右上:正邪/左下:文/右下:椛)
sinkitouzyou.jpg

明らかに一人、気でも触れた方が居ますねw
スルーなんて出来そうにない顔をしているのでいじります。
そういいながらも本当は、私が思う理想の文ちゃんなんですよねw

私のラノベに登場する文ちゃんそのままなのでうれしいです。
圧倒的な力をもつ文ちゃんは他の種族に対し物言わせぬ態度で接します。。
特に、自分より弱いものに対してのあたりは酷く、天狗族の繁栄の為ならば、
下等な種族は天狗族の礎になって当たり前という行動原理の元に動いています。
かと思えば、天狗族の長や神や鬼など自分より格上等に対しては柔和な態度をとる
世渡り上手な文ちゃんに仕上がってます。

そんな文ちゃんを機械的な目で見つめる椛に、悲しい想いを背負いながらも気丈に振舞うにとり──。
そして、旅人のような風貌のマントとフードを被った正邪。その瞳に何を想うのか……。


以下2巻の挿絵ネームです。
個人的には上段真ん中の文ちゃんの顔や、上段右のキャワワなにとりが
下段右の最後のコマで絶望のふちに追いやられてるその顔はゾクゾクしますw
ne-mu.jpg


本当完成が楽しみな作品です。
2巻のストーリー自体は既に完成しているので、絵が出来上がれば発行を考えています。
本当はコミケに出せればよかったんですが、仕方ないですよね。
おそらく北海道か大阪のイベントあたりに投下できるかと思います。
また進捗が進みましたらお知らせします。
関連記事

トラックバック

URL :

ツイッター
メールアドレスについて

更新状況はこちらから!
ご意見・ご要望などにつきましては yumemiyasan★hotmail.co.jp 宛てにてお送りください。 ★を@に変えて頂きます様お願い致します。

夢見屋さんバナーはリンクフリー
報告不要です。(直リン可)


夢見屋さんサークルブログ

夢見屋さん頒布用ECサイト
【↓通信頒布はバナーから↓】
ec.jpg


(DL委託先) dlsitebn1.gif


当サークルグッズ委託先

作品委託リンク banner_200x40.jpg
tora_bn.gif

更新記事
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセス・検索エンジン




アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
287位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
同人誌
9位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問頂けた実績【感謝♪】

■2011/10~設置
UU(ユニークユーザー)にてカウント!