イベントにて作品を御求め頂く方法の説明(3種類)

金沢イベントに参加した際にご質問があったので簡単にブログでも告知しておきます。
わかりにくいところがあればイベント会場でも聞いて頂ければと思います。


私のサークルでは基本的に3種類頒布方法があります。


1.手っ取り早く通常頒布価格でスマートに御求め頂く方法
2.安く石橋を叩きながら高額作品を狙う方法(ただし時間がかかる)
3.リスクを背負うかわりに小額で大幅リターンを狙う方法



↓以下1~3の説明について例題等をつかい説明しています↓


1・通常頒布価格にて御求め頂く方法
こちらの方法は一般的な即売会形式ですので特に問題ないかと思いますが、
ガチャをイベント会場に持ち込むようになってから基本ガチャ頒布がメインに移行していましたので
通常頒布をしていないと誤解を招いていたようです。

夢見屋さんでは基本的に作品の前には値段POPを貼り付けていますので
欲しい作品がある場合は通常頒布価格にて御求めいただくのが一番スマートかと思います。
特にイベント開始直後で欲しい作品がある場合は通常頒布が特におすすめです。
(横にサークル:シュガレットがいる場合に限り
 VISA、MasterCardのクレジットカード払いにも対応しています。)



2・ガチャにて御求め頂く方法
最近私のサークルのメイン頒布形態になっています。
一回400円(2014/01/08現在)で手持ちの作品を全て狙えるため
安価で高価作品を狙えます。運がよければ400円でカバーや色紙(5週目以降)を狙えます。

安く高価作品を狙える半面、狙い通りの作品が出ない場合や狙っていた作品が売り切れた場合は
繰上げ当選になるためGETできない可能性があり、不確定要素が出てきます。
(通常ガチャを回している限りは最低グレードでも等価になるように設定しているので
 100%損することなく上位互換を狙える錬金術マシーンです。)



3.オプションを行使して御求め頂く方法
2014年から運用開始したガチャにミニゲームを付随した御求め方法です。
2.のガチャの場合、安全に石橋を叩きながら高価作品を狙う半面、
高額作品を狙う場合は多少の時間を要したり(色紙は5週目以降出現の為)
次の出目が凡庸な出目の可能性が高い場合など順番を譲ったりなどして、
いい出目が出そうになるまで待機時間などが生じていましたが
High&Lowオプション等のリスクをとる場合、的中すれば
たとえ出目が凡庸でも少ない金額で高額作品を狙えます。
(例/Higt&Lowオプションの場合:参加費1000円でタペ3000円などを狙えます。)

しかし予想と逆行した場合は評価額マイナスの作品とトレードになるため
ここぞという時に使えば凄まじい威力を発揮する半面、評価損を抱える可能性があります。



上記のように私のサークルでは3種類の御求め方法がございます。
お財布事情等の状況に合わせてうまく使い分けて頂ければと思います。
関連記事

トラックバック

URL :

ツイッター
メールアドレスについて

更新状況はこちらから!
ご意見・ご要望などにつきましては yumemiyasan★hotmail.co.jp 宛てにてお送りください。 ★を@に変えて頂きます様お願い致します。

夢見屋さんバナーはリンクフリー
報告不要です。(直リン可)


夢見屋さんサークルブログ

夢見屋さん頒布用ECサイト
【↓通信頒布はバナーから↓】
ec.jpg


(DL委託先) dlsitebn1.gif


当サークルグッズ委託先

作品委託リンク banner_200x40.jpg
tora_bn.gif

更新記事
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセス・検索エンジン




アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
244位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
同人誌
7位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問頂けた実績【感謝♪】

■2011/10~設置
UU(ユニークユーザー)にてカウント!